2016年06月24日

英語ローカライズ化のためのクラウドファンディングを立ち上げました



予てよりお知らせしていましたが、英語ローカライズ化のためのクラウドファンディングをindiegogoで立ち上げました。
目標金額は130万。
気が遠くなりそうな話です。
2ヶ月かけて集まるのかどうか、そこはいろんな可能性を模索したいと思います。
日本のとんでもなくマイナーなインディーズゲームユニットが、大手パブリッシャーに頼ることなく世界に向けてその資金を集めようというのだからとんでもない話です。
正直言って、無謀な挑戦です。
出来るのかどうか、全くわかりません。
それでも、挑戦したいのです。
可能性は限りなくゼロに近いかもしれません。
誰に制約を受けることもなく、自分たちの手で発信したい。
だからこそ、資金集めも自分たちで。
それが私たちの望みです。

国内にいらっしゃる私たちの味方の皆様の中で海外につてをお持ちの方がいらっしゃいましたら、よかったらこの情報を発信していただければと思います。
また、CAMPFIREでの限定リターンだった出演声優陣による座談会を今回SecretPerk(規定の支援を行なった方だけが購入できるリターン)として設定する予定です。
CAMPFIREで購入できなかった、という方は割高にはなりますがこちらでご購入いただければと思います。
また、抱き枕カバーのセットもこちらの方がお安くなってます。
中身は付きませんが、CAMPFIREとほぼ同等クラスのセット内容を日本向けにご用意することもできますので、ご利用を検討される方はご相談ください。
その他にも、CAMPFIREの時同様にリターンについてはご要望を承っています。
ただし、書下ろし系のリターンについては割高に設定させていただきますのでご注意ください。

今回、indiegogoでのプロジェクト起案に際し、Hetappi Eigo Labの高橋晴久氏に多大なるご協力をいただきました。
彼には資金が集まりましたらフリー版の翻訳をお願いする予定となっています。
ウィットに富み、日常に即した素晴らしい翻訳センスをお持ちの方です。
彼に多大なる感謝と愛を。
posted by 乙SUN倶楽部 at 06:01| Comment(5) | 乙SUN倶楽部
この記事へのコメント
突然します。
indiegogo 進行中のプロジェクトで検索し、管理人さんのホームページにきました。

indiegogoに関して質問してよろしいでしょうか。

もしよろしければ質問させてください。興味を持っています。
Posted by omaruko at 2016年07月14日 23:16
コメントに気がつくのが遅れてごめんなさい。
質問があるとのことですがこちらのコメントでもいいですし、メールでもいいですよ。
いつでもどうぞ。
Posted by 文音 at 2016年07月16日 12:57
管理人さん ありがとうございます。

クラファンの進行中のプロジェクトのブログはなかなかありません。貴重です。おまけにIndiegogo
だとなおさらです。Kickstarterであれば英語であればあるかもしれません。

Kickstarter関係の記事で役にたちそうな記事がありましたので紹介させてください。

Kickstarter繁盛記
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140617/564624/?rt=nocnt

さて質問させてください

1.海外のクラファンは通常はコンサルタントにお願いするのですが、身内だけでなされたのですか

2.語学以外で苦労なされた点はありますか

3.Indieggoでは資金調達としてFlexibleがありますが、目標金額が集まらなくても、Goするのですか。個人的には見込みがない場合は支援者に資金を返すFixedの方がよさそうな気がしますが、いかがでしょうか

4.プロジェクトを公開する前にPreview Linkである程度見込みがあるかどうかさぐりをいれることができますが、
それはしなかったのですか

プロジェクトが成功しますように。それとどんなに小さなことでもいいですので、プロジェクトの進行状況をブログで更新してください。
Posted by omaruko at 2016年07月18日 11:49
返事が遅れて申し訳ないです。
今更ではありますが回答させていただきます。

1 はい。特にコンサルなどに依頼せず、友人の助けを借りながら自分たちだけでプロジェクトを立ち上げました。
2 CAMPFIREのような日本のものと比べて不親切なので色々と苦労しましたが、一番面倒だったのはPaypalかもしれませんね。
3 プロジェクト内容を見ていただければわかりますが、私たちのプロジェクトは目標額に到達しなければ支援者にお金をお返しするFixedです。
4 しませんでした。というより、その存在を知りませんでしたし、おそらく知っていたとしてもしなかったでしょう。見込みがあるかどうか探って、なければ諦めるようであればプロジェクトを立ち上げる意味などないのです。

現在病気療養中であったり、またそれ以外でも多忙につきブログでの更新は何か大きなニュースがないとしないと思われます。
進捗についてはツイッターを確認されるのがおそらく間違いないでしょう。
@aya_hagane ですので興味があればフォローをお願いします。
Posted by 文音 at 2016年07月27日 06:16
Paypalですか。あと金額が到達すれば、Backerの対応に追われるでしょうね。

進捗にはTwitterですか。他のプロジェクト探しにも参考にします。

しかし、ブログでクラファンの記事を書いている
人がほとんどいません。おまけに海外のクラファンであればなおさらです。

貴重な情報ありがとうございました。
Posted by omaruko at 2016年07月28日 12:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: