2017年04月05日

影牢火(かげろい)其の壱 販売開始しました

影牢火(かげろい) 其の壱

「イーゼルの向こう側」が終わり、「皆藤家の醜聞」が終わったので今度はこの二人に組んでいただくことにしてみました。もちろん、萌え死ぬことは覚悟の上で。今回も兄弟ですが、腹違いの兄弟となっております。
 時代背景は日中戦争後のあたりです。現代ものにしなかったのは単純にそのあたりの時代のものが書きたくなったからと、座敷牢が違和感なく出てくる話を描きたかったからです。
 今回、脳無々さんにはヒール(悪役)を演じていただきました。豪放磊落なキャラのイメージがある彼ですが、絶対に似合うだろうと思ってのことです。単純に悪い男、というのでは魅力も何もないので義足の元軍人という設定になりました。コンプレックスもプライドも山盛りの男です。
 イヲリさんは素人童貞の書生という設定です。彼が弟だとずっと虐げられていじけそうなので長男にしました。その方が弟が燃えるかしらと。いかにも、な男です。裕福な家の長男ですがいろんなことに頓着がなく、根性もない。穏やかで優しくて、それだけの男。でも、彼には秘かな想いがありました。
 今後この二人の物語がどう進んでいくのか、どうぞ見守っていただければと思います。
posted by 乙SUN倶楽部 at 20:17| Comment(0) | オジサマキューブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: