2017年05月18日

あなたの犬になりたくて その2

あなたの犬になりたくて その2

少し前になりますが、販売開始しました。
きもいはずなのになぜか憎めない佐々木さん。
今回も主人公に押せ押せでぐいぐいイかせていただきます。
ぜひ、かわいがってあげてください。
posted by 乙SUN倶楽部 at 21:20| Comment(0) | オジサマキューブ

2017年05月03日

絹の檻 その1販売開始しました

絹の檻 その1
DollHouse鐘ヶ江以来の白狼王魔様CV作品となります。
今回の作品は対等な立場からスタートするちょっと毛色が違う作品です。
いつも甘さとは縁遠いオジサマキューブですが、今回はなんと、白狼氏演じる財部智也が悲鳴を上げ、悶え、苦しみ虐げられます。
なんと、彼をそんな目に会わせるのはあなた自身です。
どうしてそんなことになってしまうのか、ぜひあなた自身の耳でお確かめください。
posted by 乙SUN倶楽部 at 15:38| Comment(0) | オジサマキューブ

2017年04月26日

「縄目の城 三結び目」販売開始しました

縄目の城 三結び目

「縄目の城」が今回で完結しました。
いつものことですが、シリーズが一つ終わると何かしら書かせていただくので今回もちょこっとだけ書かせていただきます。
「縄目の城」はSM……その中でも特に緊縛をテーマにしたシチュエーションボイスコンテンツです。主人公となるのは縄師原田一誠。
 縄師という職業は実際に存在しまして、SMショーの監修や出演をされてたりAVの縛りを担当されたり、はたまた写真集を出してみたりと様々な方がいらっしゃいます。それこそ、ピンからキリまで。
 モデルになった縄師の方はとあるSMバーで縛りの監修をしておいでの方でした。縛っていただいたこともあります。縛りながらすごく気づかいをされるので、責めを受けているのにとても心地よかったものです。
 責めるときは厳しく、それ以外は優しく。調教は飴と鞭と言いますが、気遣いがあるからこその飴で、鞭は性癖の追求なのだと思います。だからこそ、奴隷は従うのですよね。
 一結び目を出したときに各所で「セーフティワードがない」という感想を目にしました。「セーフティワード」とは、M側がどうしても受け入れられないプレイを強要されないための最後の砦です。その言葉を口にすることで、危険であったり、どうしてもいやだったりするプレイを中断させることができます。……まあ、縛られているときはなかなかそれも難しくて事故が起こったりすることもあるんですが。「SMを扱っておきながらセーフティワードがないなんて」という批判はSM愛好家ならごもっともなご意見だと思います。
「縄目の城」はフィクションですが、創作物が持つ力は重々承知しています。ですが、二人の間に信頼関係が芽生える前の段階で、しかも無理やり連れてこられたヒロインがセーフティワードの存在など教えられたらそれこそ乱発して話にならないのがリアリティというものだと思います。私が描きたかったのは、セーフティワードを教えられてなおプレイに甘んじるようになるヒロインの心と二人の関係性の変化でした。この批判をされた方が三結び目までを聞いて満足していただけたらと願うばかりです。
 さて、原田一誠を演じてくださったのはKKさんです。うちでサディストを演じさせると右に出るものはいないのではないかと思われるこの方ですが、うちでたまにやるニコニコ生放送でもサービスたっぷりの茶目っ気のある方です。今回は冷徹な職人を目指していただこうと思って作り始めた「縄目の城」ですが、やはり最後はちょっとほっこりできる方がいいですよね。そんなわけで、とてもかわいいギャップ萌えに今回はチャレンジしていただきました。
 ……かわいかったです。もう、ちょっとだけ締め切り遅れたんですけど、それもぶっ飛ぶくらいかわいくて。これはもう、ぜひ聞いていただきたいなと思います。
 あのちょっと怖そうなおじさんが本当にかわいいのです!
posted by 乙SUN倶楽部 at 18:57| Comment(0) | オジサマキューブ